2020.07.30

スマホで仕事を効率化②

皆さま、こんにちは。愛幸毎日ブログ59日目です。

本日は「仕事効率化に役立つビジネスアプリ」からタスク管理
に役立つアプリを紹介します。

テレワークやリモートワークが増え普段とは違う生活リズムで仕事をしている方も多いと思います。
アプリを使用することでこなすべき仕事や作業を時間で区切ったり、分かりやすくリスト化したりできるので仕事を段取りよく進めることが可能になります。

〈Todolist: ToDoリスト・タスク管理・リマインダー〉

全世界2000万人以上が使用する最強のToDo管理アプリです。

Todoist はタスクが頭に浮かんだ瞬間、把握して整理する、リマインダーと予定日で期限を記憶する、「毎週月曜日」などの繰り返しの予定日を使って、習慣を身につけられます。

優先度を設定して、タスクに優先順位をつけることができるのが特徴的です。
Gmail、Google カレンダー、Slack、Amazon Alexa などのツールを連携可能。
PCやスマホ、タブレットはもちろんのこと、Apple Watchといったウェアラブル端末にまで対応しているのがうれしいです。
端末を選ばない Todoist は、仕事と生活のタスクを管理する中核としてあなたを支えます。

料金、対応機種:無料・プレミアム・ビジネスと3つのプラン在り。
基本操作は無料。リマインダー機能とファイルのアップロードを利用したい場合はプレミアムプランを推奨します。PC、iPhone・android、AppleWache対応

〈Focus To-Do: ポモドーロ技術&タスク管理〉

Focus To-Doは、ポモドーロタイマーとTo Do Listを組み合わせたアプリです。
「ポモドーロテクニック」は科学的根拠に基づいた時間管理術で、集中力の持続を保ち、仕事を効率的に行うことができます。
25分集中して5分休憩するというモチベーションを高めながら作業するのが最適として世界中で支持を集めています。

To Do Listへのタスク設定と整理を行い、タイマーを用いて仕事や勉強に集中することができます。また、重要なタスクや幼児にリマインダーを設定したり、タスクに費やした時間記録を統計的にトラッティングすることも可能です。

料金、対応機種:基本機能は無料。iOS版で1100円、Android版で1080円の有料バージョンなら、デバイス間の連携、データ保存、タスクの繰り返しなどフル機能を利用可能。


グループでタスク管理をするなら

〈タイムクラウド〉 

TimeCrowd(タイムクラウド)は、1つのタスクにかかった時間をストップウォッチ形式で計測・保存し、チームメンバーと共有できる時間管理アプリ。
集計した時間を共有することでメンバーの作業効率を高めます。

Googleと連携しているのでGoogleアカウントでログインできること、Google Calendarと連携して、記録したタスクを表示させることも可能。Chorme拡張でよりかんたんに記録できることも特徴です。

料金、対応機種:個人利用は無料。チームで利用する場合は1人あたり月額500円です。iPhone・android対応


他にもシンプルなモノから細かい設定ができるモノまでたくさんあります。

MicrosoftやGoogleといった大手が提供しているサービスは普段から関連ツールをよく使う人には役立つアプリだと思います。
タスク複数のアプリの中から用途に合ったものを組み合わせて、自分がもっとも効率よく業務を遂行できる環境を整えましょう。

お電話でのお問い合わせ

03-5422-9771

平日 AM 9:30 〜 PM 6:00

メールでのお問い合わせ

メールフォームへ