2020.07.31

スマホで仕事を効率化③

皆さま、こんにちは。愛幸毎日ブログ58日目です。

本日のテーマは「仕事効率化に役立つビジネスアプリ」です。

デジタル化が進みますがまだまだ紙としてのデータ保管は主流です。
おそらく必要ないけれど捨ててしまうと後で困るかもしれないと思うことはありませんか?
スマートフォンのカメラを使って書類を整理することで持ち歩かずに済みます。また、いざというときに役立つ業務効率化アプリを紹介します。

書類管理

〈Micro Office Lens〉

Micro Office Lensは撮影した写真をPDFやWord、PowerPointファイルなどに変換しOneNote や OneDrive に保存することもできます。仕事の効率化を図りたい時に、強い味方になってくれそうです。
印字されたテキストや手書きのテキストは OCR (光学式文字認識) によって自動認識されるので、画像に含まれる文字を検索したり、編集したりできます。

料金、対応機種:無料。WindowsPC、iPhone・android対応

〈Genius Scan〉

Genius Scanカメラで撮影したドキュメントを背景から用紙を自動的に認識してトリミングを実行します。またスキャンしたものはJPEGまたは複数ページのPDFファイルとしてエクスポートできます。
ドキュメントの結合&分割、複数ページ PDF の作成、さらには ドキュメントのタグ付けができるためデータが溜まっても目当てのものが探しやすいのがポイントです。

指紋認証によるロック解除、PDF のパスワード暗号化機能もあるため、セキュリティ面も安心です。

料金、対応機種:無料(アプリ内課金有)。iPhone対応(デバイスによりandroidも対応)


業務効率化

〈netprint〉

出先なのに資料が必要になって困った経験はありませんか?
netprintは24時間365日、セブンイレブンさえあればPCやスマホからサイズ、白黒など普段と同じように設定をして印刷できます。
データをアップロードしたら8桁の番号が発行されるので、番号を控えて入力するだけで簡単に印刷が可能です。

Microsoft® Office、PDF、写真画像(jpeg)など幅広く対応。普通紙、ハガキ、写真用紙に出力可能で白黒1枚20円~印刷可能です。

料金、対応機種:アプリダウンロード無料(別途印刷料が必要)、PC・iPhone・Android対応

〈Misoca〉

Misocaは、シンプルな操作で請求業務がすぐに完了する、「クラウド見積・納品・請求書サービス」です。
きれいな見積書・納品書・請求書が1分で作成、作った帳票はワンクリックで郵送・メール送付・PDF発行・リンク共有できることが特長です。
メール送付・PDF発行・リンク共有・郵送もワンクリックで完了。
請求書自動作成や自動メール送信、確定申告ソフトへの仕訳自動送信などの自動化機能で、経理業務の手間を大幅に効率化します。

料金、対応機種:プランは4つ。月間請求書作成5通までなら無料で使えます。PC・iPhone・android対応


業務効率化させるためのアプリは増え続けていますが、出先では時間がないことも多いためより使い方がシンプルなものを選ぶと良いでしょう。
資料を上手に整理できるとタスク管理がスムーズになり、自身のスキルアップ、仕事で高い成果を出せるようになります。

様々なツールの中から自分の業務を簡易化できるものを探し役立ててみてはいかがでしょうか。

お電話でのお問い合わせ

03-5422-9771

平日 AM 9:30 〜 PM 6:00

メールでのお問い合わせ

メールフォームへ