2020.04.16

テレワークの充実に、 社内教育を成功に導く動画活用のご提案

今ある素材を利用した格安教育動画制作

進むグローバル化、頻発するM&A、働き方改革への対応策が求められている中、従業員・パートナー・フランチャイズに経営理念・経営目標を理解・浸透させる手段として動画による伝達力が注目されています。

4月初旬の緊急事態宣言から多くの会社でテレワークが導入されています。新入社員研修や社内トレーニングなどお困りなことはないでしょうか。

動画を活用して従業員の理解・浸透をより正確にかつスピーディーにしませんか?

〈サービス内容〉

今ある素材を利用することで、スピーディに格安で伝わりやすいハイクウォリティな動画を制作いたします。

様々な企業様が、以下の内容でアルバイトやパート、社員の皆様への社員教育にお困りです。

  • 教育に時間がかかってしまう(教育リソースのロス)
  • 教える人によって教育内容がバラバラ(教育機会のロス)
  • 紙などで教育資料を作っても活用されない(伝達のロス)
  • 重要なポイントが伝わっていない(教育自体のロス)

今ある教育素材(ワード、パワーポイントなど)を使用し、「内容が平準化され」「わかりやすく」「どこでも視聴が可能」な教育動画を作成することができます。

詳しいお問い合わせはこちら》》

〈導入メリット〉

拠点が多くなればなるほど、全社に均一に情報を伝えることが難しくなります。高い情報量を持つ動画を利用することで、場所を問わず臨場感を持って正確に情報伝達することが可能です。

  • モチベーション向上に効果的、高品質な動画配信が可能
  • 社内ブランディングの起爆剤に
  • カンタンな操作で管理をスタート!面倒な配信作業や資産管理を効率化!
  • 安全な環境での動画配信を実現

〈教育研修・Eラーニング〉

企業成長において人材の成長は必要不可欠であり、育成のための教育は重要な位置づけを占めます。

動画を用いた教育研修は、記憶に残りやすくテキストよりも学習効果は大幅に上昇します。また、動画を活用したEラーニングを用いれば、教師のレベル差を均質化できるだけでなく、地理的分散された教育のコストを大幅に削減できます。さらに、時間に拘束されることなく従業員はいつでも学べるため真の働き方改革へと貢献できるのです。

動画を用いた教育は、必要な時に必要な場所で教育が行われるため、人件費や場所代、移動コストなどの削減が可能になります。

〈教育研修・Eラーニング動画のメリット〉

  • テキストよりも印象に残り学習効果を高められる
  • 場所や時間に制約されない教育を実現でき働き方改革に貢献できる
  • 講師の力量による教育のばらつきを抑え教育レベルを均質化できる
  • 人件費、場所代、移動費、出張費などを削減できる

教育レベルの均質化と教育コストの低減を実現!!

詳しいお問い合わせはこちら》》

〈活用シーン〉

✓教育現場

✓ウェブサイト

✓社内サイト

〈働き方改革も推し進める新しい教育研修方法〉

企業の事業発展において人材育成は、最も重要な要素です。動画教材を用いた研修は、場所や時間、講師の人件費の制約から解放されるだけでなく、学習効果も高めます。受講者である従業員やパートナーは、自分のペースでいつでもどこからでも講義を受講できるため、従業員やパートナーの満足度もあがるでしょうし、働き方改革を推し進めるツールにもなります。

〈お申し込みから制作までの流れ〉

動画の制作は難しいことではありません。専任スタッフが丁寧にご対応させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。

  1. まずはご相談、お問い合わせ
  2. 制作したい内容をもとにお打ち合わせ
  3. 現在お持ちの教育資料のご提出(どのようなものでも構いません、ない場合もお気軽にご相談ください)
  4. お見積もり作成
  5. 価格に納得をいただいた段階でご契約
  6. 動画制作作業
  7. 最終チェックをしていただき、納品

〈料金プラン(税抜)〉

  • 基本プラン
    動画制作60秒パック ¥150,000-
    (60秒を超える都度に60秒単位で+¥150,000-(90秒以上は別途お見積もり)
  • 基本条件
    現在ある教育素材(ワード、パワーポイント)をご提供ください。
    有料画像やBGMなど使用する場合は別途購入費用が発生いたします。
  • オプションプラン
    ナレーション(1名につき) ¥50,000-
    シナリオおよび絵コンテ作成(教育素材がない場合) ¥100,000-

詳しいお問い合わせはこちら》》

お電話でのお問い合わせ

03-5422-9771

平日 AM 9:30 〜 PM 6:00

メールでのお問い合わせ

メールフォームへ