2020.06.23

新型ウイルスに負けない 東京都の支援事業②

皆さま、こんにちは。

本日も引き続き、東京都の新たな支援事業を紹介いたします。

東京都は、新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインの普及啓発から、ガイドラインなどに沿った都内中小企業の具体的な取り組みまでを支援する、「新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン等に基づく対策実行支援事業」の実施を発表しました。

その一環として、中小企業支援のために、その経費の一部を助成します。なお、同一の内容(経費)でなければ、先日紹介した「非対面型サービス導入支援事業」の助成金公募とは併願ができるということです。

〈新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン等に基づく対策実行支援事業〉

  • 令和2年5月14日以降~10月31日の取り組みが助成対象
  • 申請受付期間

令和2年6月18日から8月31日まで(郵送)必着

  • 助成対象者

都内中小企業者(会社及び個人事業者)、一般財団法人、一般社団法人、特定非営利活動法人(NPO法人)、中小企業団体等

  • 助成対象経費

感染予防対策の取組に係る経費のうち助成金の対象となるのは

・内装・設備工事費

(例)パーテーション設置工事、換気設備設置工事、等

・経費購入費

(例)サーモカメラ・サーモグラフィーの購入、等

  • 助成金限度額

上限50万円(ただし、内装・設備工事費を含む場合は100万円)・経費の2/3以内

〈非接触型 自動体温測定カメラ〉

愛幸では、体表面温度の測定、検温チェックが可能な非接触型のサーマルカメラ発熱スクリーニングを取り扱っております。多くの企業様に導入によるご相談をいただいております。従業員の安全のために水際対策として、この機会に取り入れてみてはいかがですか?デモンストレーションも承っております!

お気軽にお問い合わせください。

詳細、お問い合わせはこちらから>>

お電話でのお問い合わせ

03-5422-9771

平日 AM 9:30 〜 PM 6:00

メールでのお問い合わせ

メールフォームへ