2020.07.22

最新のサブスクからみる顧客ニーズ

皆さま、こんにちは。愛幸毎日ブログ更新55日目です。

今回のテーマは「最新のサブスクからみる顧客ニーズ」です。

先日、これからのサブスクは個性や創造性がより求められると話ましたが

今回紹介するのは現在の生活需要に特化した最新のサービスです。特徴と

どのような顧客価値があるのかを探っていきます。


〈香りのサブスク〉

・サービス特徴

2019年1月よりサービス開始した、香水・ルームフレグランス・バスグッズなど約500種類のアイテムから毎月自由に選択できる“香りの“サブスクリプションサービス「COLORIA(カラリア)」。月々1980円から購入することができ、香水は1か月使い切りサイズのアトマイザーでのお届けです。香り選びに悩んだ際は、コンシェルジュである香りのプロにオンライン上で無料相談が可能というポイントもあります。

・顧客価値

リーズナブルな価格設定

香水の価格はピンキリですが、良い香水を買おうとするとそれなりにします。高級ブランドの香水に憧れるけど高くて手を出せないっていう悩みを解決してくれます。

自分好みの香水がみつかる

コスメショップの店頭でテスターしたけど実際に使ってみたらそうでもなかった、種類が多くて探しだすのが大変と思うことがあります。香りが気に入らなかったら次の月から変更可能、コンシェルジュに相談できるためハードルが高いという障壁をなくすことができます。

〈マスクのサブスク〉

・サービス特徴

SIKI株式会社ではマスクのサブスクリプション 「GALLEIDO SANITARY MEMBER」のサービスを2020年7月1日より開始しました。使い捨てのマスク(1箱50枚入り×2)が定期的に届くサービスです。夏もマスク着用しなければいけなく洗って使うタイプも衛生面が気になります。コロナ禍のニーズに合った現在最も需要が高いサービスといえるでしょう。

・顧客価値

安心・安全

工場からお客様の間に仲介業者を通さないため1枚22円(税別)で送料無料という価格が実現できています。また高品質の3層フィルターマスクであるため安心できます。緊急事態宣言が出ていた頃に比べると街中に出回るようになりましたが、ドラックストアや大手ショッピングモールでもいまだに1枚50円ほどします。マスクが買えないというストレスを解消できます。

マスクのサイズが選べると子供のいる家庭や幅広い世代にニーズが高まるでしょう。


〈インディーズ映画館〉

・サービス特徴

株式会社DOKUSO映画館が、2020年1月23日から正式にサービス開始した⽉額980円(税込)でインディーズ映画を観放題できる、⽇本最⼤級のインディーズ映画配信サイトが「DOKUSO映画館」です。インディーズ映画はもともと大きな配給会社がついていないので単館映画館でのみ上映されています。しかし若者の映画離れなどが原因で単館映画館が少なくなり、想いとお金をかけて製作した映画が、たった数館、たった2週間程度の上映しかできないようなことも増えてきました。眠っている良作を発掘しクリエイターに正当な対価をお渡しし、次の映画製作へと繋げていただける場所を提供したいと考えられます。

・顧客価値

インディーズ映画はニッチな世界だと思われるかもしれませんが、ニッチだからこそそれらを愛する人たちの想いは深いです。インディーズ映画は少ない劇場での上映のため足を運ぶのが難しく、上映期間が短いので何回も観に行くことができず円盤にもならず眠ってしまうことも少なくありません。映画館になかなか行けない今だからこそ、隠れた名作を手軽に楽しめます。好きな端末で鑑賞できることまたインディーズ映画はPPFやMOOSIC LABなど様々な映画祭があり観客賞があることが特徴で、ここから様々な名作や新進気鋭の監督が発掘されます。お気に入りの作品に投票できる機能もあり、そういった体験型で楽しめるものも魅力的です。


ニューノーマル時代に沿ったサービスの需要が高まるなか、ニッチな業界が個性的なサービスで攻めるなど興味深い発展をしています。今までアナログが基本でデジタル化できないと思われていたものも体制を独自に作り整えることでデジタル上で世界に向けて発信するようになりました。ここから創り方次第で様々なサービスや業界が成功する可能性が高まったと思います。

お電話でのお問い合わせ

03-5422-9771

平日 AM 9:30 〜 PM 6:00

メールでのお問い合わせ

メールフォームへ