2020.05.19

社内コミュニケーションツールを活用しよう

皆さま、こんにちは。

どんよりとした天候で肌寒い日ですがいかがお過ごしでしょうか。

本日は【最新デジタルコミュニケーション】特集、社内コミュニケーションツールについてお届けいたします。

「テレワークや時短勤務で働く社員もいるため、今よりも柔軟なコミュニケーションを取れるようにしたい」といった悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。一見難しく思える社内コミュニケーションの改善ですが、社員同士の意思疎通や情報共有の効率化を図る「社内コミュニケーションツール」の普及によって、社内のさまざまなコミュニケーション課題を解決できるようになってきました。

コミュニケーションツールには、チャット機能の他にもファイル共有・管理機能、オンライン会議を可能にするビデオ通話や音声通話、画面共有機能など、様々な機能が備わっています。

一般社団法人日本ビジネスメール協会が発表した「ビジネスメール実態調査2019」の調査結果によると、

1日平均は送信「11.59通」、受信「38.07通」

「部長クラス」の送受信数が最多

残業が多いと感じている人は、感じていない人よりも送受信数が多い

75.54%の人が1日(24時間)以内に返信がこないと遅いと感じる

といったビジネスパーソンが直面している現状が伺えます。

コミュニケーションツールを導入することで、時間・コストの削減、業務の効率化、生産性の向上に繋がります。

以下の2つの点に配慮して利用するツールを決めるといいでしょう。

  • 必要な機能が備わっているか
  • メンバーにマッチしているか

ツールを導入して、社内をどのように変えていきたいのか、誰に使ってもらいたいのかといったことを事前に考えておけば、実際に運用段階になってもあせらず効果的に社内共有することができます。働き方が多様化する近年では、メンバーがオフィスにいない企業も数多く存在します。メールやチャットのような文章だけのやり取りでは、コミュニケーションが円滑に取れない可能性が高くなるため、ビデオ通話機能が重宝されるでしょう。

以下、紹介するツールは国内外で多くのユーザーを獲得しているコミュニケーションツールです。導入を考えている方は、検討してみてはいかがでしょうか。

「Chatwork」は、ビジネスチャット国内利用者数No.1を誇る有名なコミュニケーションツールです。導入企業は239,000社を超えており、様々な規模、業種の企業で導入されています。

〈特徴〉

・ビデオ通話機能、音声通話機能

・タスク管理機能

・ファイルアップロード機能

アメリカ発の社内SNSツールであり、Chatworkと並び2大チャットツールとして知られています。

〈特徴〉

・リマインダー機能

・Googleカレンダー・Skypeなど他サービスとの連携可能

Microsoft社が提供するグループウェアサービス。WordやExcelなどMicrosoft製品ともスムーズな連携を実現しています。多言語対応のため、海外支社にいる社員との連絡、国内外で頻繁にコミュニケーションをとる必要がある企業にオススメです。

〈特徴〉

・65種類ものアプリケーションと連携が可能

・オンライン会議に必要なものが一通り揃っている

・毎日使う機能を一元管理

日常的に利用する機会が多いLINEに、仕事で必要な機能を搭載したツールです。画面や操作に慣れている人が多く、ユーザー教育をする必要がないため、企業が導入しやすくメンバーもすぐに利用できるのが特徴です。

〈機能〉

・ノート・予定・ファイルの共有
・オンライン通話 最大200人参加可能
・アンケート機能

社内コミュニケーションツールを利用するとパソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットでも利用可能なので、顔を合わせる機会が少ない社員とも連絡が取りやすくなり、チーム意識が強くなるでしょう。コミュニケーションコストの削減に繋がるため、業務の効率化も期待できます。このようなメリットがある一方で

コミュニケーションツールを利用すると、仕事中にメッセージが頻繁に送られてきて業務に集中できなくなったり、休暇や帰宅後でも連絡が取れるようになるため、リフレッシュができないというデメリットがあります。

必要な機能を把握し、メンバーが使いやすいコミュニケーションツールを選ぶことで、コミュニケーションが活性化するでしょう。

(参考:https://kigyolog.com/service.php?id=98)

〈愛幸のフォーム改善マーケティングサービスのご案内〉

愛幸ではお客様が持っている既存サイトのCTAを改善して、成果報酬型でのリード獲得行います。

リードが獲得できた場合だけ料金が発生」、「初期費用ゼロ」、「リスクゼロ」だから

無理、無駄のない効果的な広告運用で売り上げUPにつなげます。

詳しくはこちらから》》

お問い合わせはこちら》》

お電話でのお問い合わせ

03-5422-9771

平日 AM 9:30 〜 PM 6:00

メールでのお問い合わせ

メールフォームへ