2020.04.30

Instagramを活用したマーケティングは集客できる?

こんにちは。うららかな春の日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

本日から「webメディアの活用」に関するブログを1日1個、皆さまにとって様にとって少しでも有益な情報になるように投稿させていただきます。

第1回のテーマは【ソーシャルメディアを活用したWebマーケティング~Instagram編①~】です。早速ですが、特徴について見ていきましょう。

InstagramはTwitterやFacebookに並ぶ3大SNSのツールであり、個人だけでなく多くの企業が手軽に利用し導入できるため、インスタグラムは国内で最も勢いよく成長しているソーシャルメディアです。

インスタグラム最大の特徴は写真1枚で商品やサービスを発信できるということ。2019年には親サービスであるFacebookのMAU数を超え、3,300万人を記録しました。(参考:https://gaiax-socialmedialab.jp/post-30833/)

インスタグラムマーケティングとは、インスタグラムを効果的に使用しプロモーションをするマーケティング手法です。

企業のプランディングや商品の認知拡大や販売など、目標に応じた活用ができます。

1.インスタグラムの特徴

・写真、または動画を使って投稿する。文章がない投稿も多い。

・ハッシュタグ(#○○○○)を複数つけられる

・投稿は「シェア」「いいね」「コメント」での拡散はほとんどなく、

ハッシュタグで検索した人に見つけてもらうことが多い。

フォロワーに好まれるビジュアルの投稿が重要なポイントになります。

2.メリットとデメリット

〈メリット〉

・他のSNSに比べて画像の加工機能が充実しているため、クオリティの高い画像でPR・ブランディングが行える

・活用するハッシュタグによってアプローチ先を変えることできる

〈デメリット〉

・Twitterに比べると拡散力は低い

・魅力的な写真を継続して投稿するために、リソースを割かなければならない

若い層のユーザー数が多いインスタグラムですが、写真のサイズや色みを統一するだけでも、企業独自の世界観を作り出せ、魅力を伝えやすいです。写真1枚で商品やサービス発信ができるため、視覚に訴えかけることができれば高いマーケティング効果を得られます。

またここで重要なことは自社の製品やサービスを購入しそうなターゲットを明確にすることです。ユーザーの求めるものにマッチしたものを発信しないと効果を発揮しないでしょう。

ハッシュタグの使い分けも大事で、自社専用ハッシュタグ(ブランド名)と汎用ハッシュタグを組合せて使うことで、自社ブランドの認知向上につなげることができます。投稿を見てくれたユーザーに自社ブランドを認知させることができます。

〈愛幸の動画制作サービス〉

愛幸ではYouTubeなどでも最近特に注目されている動画を活用して集客を強化する動画制作サービスをしております。

「今ある素材を最大限に活用する」ことで低コストでハイクオリティー、短納期で動画を制作できます。

詳しくはこちらから》》

お問い合わせはこちら》》

明日は【ソーシャルメディアを活用したWebマーケティング~Instagram編②~】と題し、インスタグラムの活用方法と向いている業界に焦点を当てていきます。

お電話でのお問い合わせ

03-5422-9771

平日 AM 9:30 〜 PM 6:00

メールでのお問い合わせ

メールフォームへ